怒りの末に起こした行動は何も良い結果をうまない

怒り。

時には力になるかもしれませんがまぁ、
良い結果を生まないことを学びました。

怒りって後で振り返れば
「しょうもな」って思うことがほとんど。

つまりしょうもないことに時間を使ってしまっているということです。

そんなことに自分の大事な時間を使ってる暇はない。

悔しさをバネに行動することと
怒り任せに行動することは違う。

怒りの末に行動することは
何も良い結果を生まない。

そう思います。


The following two tabs change content below.

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! お役に立てることを書いていければと思っています。

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)

コメント