NO IMAGE

選手を心臓震盪から守ろう

心臓震盪(しんぞうしんとう)って言葉、知っていますか? 野球をしていてよく言われた言葉。「身体でボール止めろ」 これ、心臓震盪...

記事を読む

NO IMAGE

打ち込めることに没頭する

天才。 人によって解釈は様々と思うけど僕は子どもを見てると天才やなぁ〜と思うことが良くあります。 どんな子どもも天才で...

記事を読む

NO IMAGE

球数制限は大人がルール化する方がいい。ただし自己管理も大切なので知っておいてほしい

夏の甲子園も中盤にさしかかってきました。 勝ち進むにつれて議論になるのが球数制限。 全てこれに当てはまるわけではないと思うのが...

記事を読む

NO IMAGE

苦しむような努力は正しい努力か?

「練習がきつかった。」 高校野球の思い出でよく聞かれる言葉です。 自分が好きな野球、もっと打球を飛ばしたいもっと守備が上手くな...

記事を読む

NO IMAGE

人を管理せず役割を管理する

指導者はいろんなことを管理する立場にあります。 健康管理、時間の管理、学校での生活などなど。 そこで大切なのは選手のタイプとチ...

記事を読む

NO IMAGE

遊びごころを持ったコミュニケーションを

ダルビッシュさんのツイッターやYouTubeでの動画を見てて思ったことがある。 「遊びごころがある」 いろんな球種を投げられる...

記事を読む

甲子園でボウズじゃなくても違和感を感じなくなってきた。

甲子園でボウズじゃなくても違和感を感じなくなってきた。

高校野球のイメージってなんでしょう? 坊主頭ってイメージの方も多いと思います。 しかし、今年は坊主じゃないチームが複数甲子園に...

記事を読む

NO IMAGE

スカウトはどこを見ているか?

中学生の頃、チームは特別強くなくスカウトとは無縁だと思っていた。 ある高校からお誘いがあり断りはしたものの自分の何を評価してくれたの...

記事を読む

NO IMAGE

カラダを使って投げる!とは?

体感トレーニングや筋トレ。 すべて大事です。 でも、もっと大事なのはその鍛えたカラダをどう使ってパフォーマンスを上げるかです。...

記事を読む

NO IMAGE

野球のプレーは日常の生活が写しだされる

履正社高校野球部、岡田監督の本を読んで大切やなと思ったことをメモ。 自分がいた中学のチームは履正社高校と繋がりがあり同級生の主力選手...

記事を読む

1 2 3 4 5 73