頭にデッドボールがあたった!脳震盪(のうしんとう)の時の対処法は?

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです。

今日は高校野球の決勝戦!
楽しみ楽しみ!
(あっ、これ朝に書いてます)

昨日の準決勝
秀岳館(熊本)対高松商業(香川)

この試合の終盤、
秀岳館の4番バッターが頭にデッドボールを
受けて倒れこみ、臨時代走が出されましたね。

1459387529432

今日は頭に強い衝撃が加わった時の
対処法をお伝えします。

頭への大きな衝撃での対処法

応急処置としては
横になって安静にしてもらうことが一番です!!

頭を動かしたり、急に立たせたりしないことが大切!

・安静にして症状が軽減するかどうかの観察
・ぬれたタオルや氷水で頭を冷やす
・頭への大きな衝撃から24時間は誰かが付き添う

頭への打撲は時間がたってから症状が悪化することがあるので
24時間以内は激しい運動とか湯船につかるのは
避けたほうがいいと思います。

頭に衝撃を受けた時(脳震盪のうしんとう)の症状は?

脳震盪って頭とかに衝撃を受けた後に起こる
一時的な脳の機能障害です。
頭だけじゃなくアゴや首など体への衝撃などでも起こることがあります。

よく見られる症状は頭痛・めまい・ふらつき・嘔吐・記憶障害など
があり失神するぐらいの衝撃があると中等度以上の症状です。

・軽度…一時的に意識がボォーっとしたりする
(記憶は正常なことが多い)
・中等度…2分以内の失神。記憶障害、持続する頭痛、吐き気
・高度…2分以上の失神。上記の症状。

記憶の確認のためには
「今自分がいてる場所わかる?」
「今日は何月何日?」
「今何時かわかる?」
「相手チームは?」

などを聞いてあげるといいと思います。

こんな感じで脳震盪の疑いのある選手については
当日の競技復帰は見送ったほうがベスト。
また、病院への受診をオススメします。
(MRI、CTでの検査では異常なしのことが多い)
とにかく頭部打撲後はまず安静。
応急処置として氷などで頭を冷やす。
受傷後24時間は血流が良くなることは避ける。

をやってもらえれば応急処置はOKです。

症状が軽減しない時は迷わず病院に行ってくださいね!!

野球には頭部への衝撃があった時の
明確な対応ルールがない?

ラグビーは脳震盪の症状が見られたら
その日の練習、試合に復帰してはいけないルールがあり
それ以降も復帰するまでの段階(日数)が明確に決められています。

で、野球は?っていうと
プロ野球ならピッチャーが退場させられるという
ルールはありますが
危険球(頭へのデッドボール)を受けた選手は
そのままプレーし続ける場面をけっこう見ます。
(臨時代走が出されることはありますけどね)

頭へのデッドボールだけじゃなくて
打球が当たる、野手同士がぶつかる
フェンス際でのプレーなど衝撃が体に加わる
ことってあると思うんです。
そんなに多い事じゃないですけど
とっさの場合の対処を覚えていると
危険を回避できますもんね。

明確なルールがないからこそ
正しい脳震盪に対する知識や対処を
知ってもらえたらと思います。

野球をしている子どもの保護者の方、指導者の方が
見てくれていたらうれしいです。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)