道具は大切に

よく言われる言葉です。

野球はたくさんの道具を使います。

その道具たち、
メンテナンスを人に任せて
ミスしたらその人のせいにしない?

メンテナンス怠って大事な場面で
グラブのひもが切れてミスしたら後悔しない?

道具を大切にする=野球の技術がうまくなるではないけど
見てる人は見てる。

その道具は自分で買ったものかもしれないし親が買ってくれたかもしれない。

けど、その裏には職人さんが魂込めて作ったものだったり、もっと言うと動物の命をいただいて使ってる道具だったりする。

その想いが詰まった道具があなたのプレーを支えている。
道具を大切にしない人は人を大切にできない。
良いチームは誰に言われるでもなく
道具を大切にしている、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。