打順の誤りに気付いたら?

野球での打順は9人です。

スコアボードに名前があれば
間違うことも少ないですが
「打順は間違わない」と思い込んでいるため
間違いがあっても気づかないことがあります。

特にアクシデントなどで
中断があった場合には間違いが起こりやすいので
注意したい。

では、守備側が打順間違いに気付いたら
どうすればいいのか?

間違えた打者が打ち終わるのを待ち、
打撃完了してからアピールします。

たとえ、その打者がホームランを打っても
打順を間違えているとアピールされるとアウトになるからです。

打撃を完了する前に
アピールすると
打者が変わるだけで終わってしまいます。

守備側は気づいてもすぐにアピールせず様子を見る。
誤った打順で打った打者の打撃完了を待ち
次打者への投球前にアピールします。

これでアウト1つを稼げます。

あまりないプレーかもしれませんが
野球は何が起こるかわからない。

何事も確認は怠らないようにしたい、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。