たくさん失敗する。それははずかしいことではない。

失敗。

この言葉を聞くとネガティブに捉える人もいるかもしれない。

でも失敗しないと何が成功かわからない。

失敗するから改善しようと思うわけです。

失敗を恐れて何もしないことが一番もったいないと思う。

いっぱい失敗して
いっぱい改善できれば
いっぱい成長できる。

やっぱり人間は経験するために生まれてきてる、だから失敗もいい経験になる。そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。