高校3年間を時間で表すと26280時間

1日24時間、1年365日。

これは誰にでも平等に与えられた時間で不変のものです。
高校3年間を時間で表すと26280時間。
1日8時間睡眠をとると8760時間。
26280-8760=17520時間です。

数字を並べると眠くなるので
この辺にしますが時間が経つのはあっという間ということです。

学校では授業があるので高校での野球に携わってる時間はもっと短くなる。
その限られた時間をうまく使うか?が成長のキーになると思う。

野球が好きでずっと野球の事を考えられる選手はこの時間を使うのが上手なように思う。
何せ、頭の中でもずっと野球をしているわけですからね。
野球に限らず好きなことに没頭できる時間って幸せということです。

何かと忙しく感じる毎日やと思いますが
なるべく好きなことで時間を埋めるように(もちろんやるべきことをして)
したいな、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。