スカウトはどこを見ているか?

中学生の頃、チームは特別強くなく
スカウトとは無縁だと思っていた。

ある高校からお誘いがあり
断りはしたものの
自分の何を評価してくれたのかを聞いたことがあります。

それは
「野球への取り組み方」
でした。

・野球が好きか
・人の目を見て話を聞いてるか
・周りにどんな声をかけているか
・凡打でも手を抜かず走っているか
など

野球のプレーだけを見に来てるのではないことを知りました。

ズバ抜けた能力があれば
多少目をつむることはあるかもしれませんが
大成する選手は人間性がいいというのを聞いたことがあります。

自分はそのあたりがかなり欠けていたので
それ以上高校からお誘いはなかったです。
(野球好きと情熱は誰にも負けなかったですけど
プレーはヘタクソでしたからね)

普段の生活がプレーに出るのと同じやなと気づきました。

人の目を気にしてプレーするのは違うと思いますが
一生懸命好きなことを追求する。
没頭する、好きなことに打ち込む。
自分で考えて練習する。

このあたりを自分なら見るな、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。