カラダを使って投げる!とは?

体感トレーニングや筋トレ。

すべて大事です。

でも、もっと大事なのは
その鍛えたカラダをどう使って
パフォーマンスを上げるかです。

「手投げになってんぞ!もっとカラダ使って投げろ!」

っていう指導、
小学生のチームでも教わりました。

いや、手投げになってることは教えてもらいましたけど、
カラダを使っての投げ方は教わっていません。

では、どうやって投げるのか?

それはこの動画にヒントがあります。

山本投手も言うように
小さいボールだと小手先でどうにか投げれてしまうんです。

カラダは大きく使う方が良い。

理にかなった練習法です。
もう少し分解して選手に伝えていきたいなぁ、そう思っています。

山口そろそろ動きます。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。