口だけでいいこと言ってる風で自分の行動が伴ってないやつはすぐ見透かされてる

いろんな世界の人を見させてもらって大変勉強になる。

しかしながら、ある世界には飽きてしまった(苦笑)

同じ空気を吸う時間が長いと
自分も同じようになってしまってるんちゃうかな?
と思ってしまう。

多分、なってるんでしょうね(苦笑)

まぁ、なんでもいいんですが
口先だけいいこと言ってるけど
行動が伴ってない人はキライです。

肩書きなんかどうでもいい。
だって、肩書きが上なら人間性が良いとは限らんから。
だから僕は人を肩書きで判断はしません。

仕事ができなくても
人を想う気持ちがあればいいと思うけど
自分の肩書きに酔って
いいこと言ってる風な自分に酔ってる
姿を見ると笑ってしまう。。。

もうええで、ほんま。

と、なんか愚痴になってしまったけど
自分が活かせる場所に身を置くこと。
その場でいかに自分の能力を咲かせることができるか?

これを考えて生きることが大切。

全員を活かすことはできんかもしれん。
でも、全員を活かすためにどうすればいいのか?

それを考えるのが指導者の役割。

自分を咲かせるかは自分の役割。

自分をどう咲かせるか?
それを考えて生きていきたいな、そう思います。




The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。