感覚を磨く

トレーニングを勉強してます。

机上の空論にならんように
自分で体感することを意識しています。

実体験がないのに
人に伝えることはできないと思うからです。

体を大きくするのは大事やと思いますが
競技パフォーマンスが落ちると意味がないです。

大きくのびのびと体を使うこと。

体の力をバット、ボールにうまく伝えること。


感覚を磨くトレーニングがこれから重要だと僕は思います。

感覚を磨いていると30歳を超えてからでも
体が動くようになりました。

「もっと早く知っていれば・・・」
と思う人が少なくなるように
活動してければいいな、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)