責任は誰がとるのがいいのか?

自分の責任は基本自分にあると思っています。
それは他人や環境のせいにしても解決しないから。

この前、阪神戦で最終回に凡ミスでアウトになり試合終了になった。監督は選手をかばい「サイン出したの俺やから監督に責任がある」と言った。

任せるなら責任は自分がとる。
責任をとりたくないなら中途半端に任せない方がいい。
人を育てる気がないから
いつまでも自分がやり続けないといけない。

楽したいのであれば
いっときの苦労はセット。

責任逃れな発言はしたくないな、
そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。