キャッチャーっておもしろいポジション

分析、観察、洞察、判断、決断、記憶

キャッチャーに必要な要素と野村監督がいっていました。

子どもの頃、キャッチャーに憧れたのは
1人だけ反対向いて守っていること。
みんなと違うグローブなこと。
全体を見渡せること。etc

なんか人と違うことがカッコよく思えたんでしょうね、
キャッチャーが好きでした。

しかしながら、今思うと
分析、観察、洞察は好きでしたが、
記憶力に欠けるし、
判断、決断がよくなく
突き指もよくしたんで
キャッチャーには向いてなかったのかもしれないですね(苦笑)

おかげさまで三つ子の魂百までじゃないですけど
今でも目に見えるもの(観察)、目に見えないもの(心理、洞察)
を探求するのは好きです。

これは出会った指導者のおかげですね。
世の中に出ても使える能力が
身についたことは野球をさせてもらった親はじめ出会った方々に感謝です。

野球っておもしろい、
キャッチャーっておもしろい、
改めてそう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)