何も考えずに素振りを100回しても打てるようにはならない

高校で野球をしてる時に言われた言葉。

「惰性の100回より
やる気の10回」

100回振れとって言われたんで
振りました。

より

〇〇に課題があるんで
打てるようにはどうすればいいか
意識して10回振りました。

の方が身につくよ、
ということ。

野球って
人生の縮図って言われるけど
ホンマにその通りやなってえ思うことがいっぱいあって
おもしろい。

もう1回教えていただいたことを思い出して
実践してきたい、そう思います。



The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。