チャンスが来た時に力を発揮できるように準備する

「チャンスで自分に回ってきたら緊張する」

と、とある選手から聞いたことがあります。

チャンスだろうがピンチだろうが
どんな場面でも実力を発揮できるために
日々練習するんだと思います。

チャンスに緊張するのは
・他人の目を気にしすぎている
・期待に応えなければと思い込みすぎている
・準備不足

etc・・・

が挙げられると思います。

期待はかけますが
応えられないと命が奪われるわけではありません。

そんな場面をいかに楽しめるか?

そのための準備であり
スポーツの醍醐味であると思います。

準備はしっかりして気楽にやればいいんですよ。
気楽にね!
(楽をするのではなく、その気持ちを楽しむ)

そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。