管理と監視

体調に気を配ったり
いつもと様子が違ったりした時に
察知、良い状態に持っていける能力が管理だと思います。

変化に気づくこと、これができないと
管理はできません。

変化に対応できること、
これも管理能力がすぐれていると言えるでしょう。

一方、監視とは
自分の思い通りに人を動かそうとし
うまくいかないこと、
僕はそう思います。

自己管理も自己監視になっていないか?
自分から積極的に前に進むことにエネルギーを使えているか?

自分の管理をしっかりしたいなと
大きくなったおなかを見て思いました。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。