できると思うからやるではなくやりたいと思うことに挑戦する!

またまたイチローさんの言葉です。

大人にも子どもにもめちゃくちゃ大切な言葉です。
自分の中では一番ジーンと感じたので忘れないためにも
ここに残しておきたいと思います。

――プロ野球選手になる夢を叶えて成功した。いま、何を得たと思うか。

成功かどうかって、よくわからないですよね。じゃ、どこからが成功で、そうじゃないのかって、全く僕には判断できない。成功という言葉は、だから僕は嫌いなんですけど。

メジャーリーグに挑戦する…どの世界でもそうですね。新しい世界に挑戦するということは、大変な勇気だと思うんですけれど…。

ここはあえて「成功」と表現しますが、「成功すると思うからやってみたい。それができないと思うから行かない」という判断基準では、後悔を生むだろうなというふうに思う。

自分なりの成功を勝ち取ったところで、じゃあ達成感がるのかといったらそれも僕には疑問なので。基本的にはやりたいと思ったことに向かっていきたいですよね。

やりたいならやってみればいい。「できる」と思うから挑戦するのではなく、「やりたい」と思えば挑戦すれば良い。その時に、どんな結果が出ようとも、後悔はないと思うんですよね。

「人生はいかに後悔を少なくするかやぞ」
と高校の時に部長だった先生の言葉を思い出しました。

自分の過去を振り返っても
やりたいことに挑戦してる時は楽しかったし
結果うまくいかないことがありましたが
後悔は少ないです。

今の自分はどうか?
常にそこを忘れないように
行動していきたい、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。