心理的な問題

野村監督の本を読んでいておもしろいなと感じたフレーズがあります。

「今日ダメやったら二軍に落とそうとした選手が
見違えるぐらいの活躍をしその後活躍し続ける」

今も不思議なままらしいですが
心理的な問題が多いんじゃないか?

という結論のようです。

心理的問題で選手の能力が発揮されるなら
その分野を勉強しよう!

ということで資格を取りました。

資格は別に必要ではありませんが
お金を払って覚悟を決めて勉強するためです。

メンタル的なことは目に見えるものではありません。

野球には「流れ」や「間」と言った
目に見えないものがたくさんあります。

プレッシャーも目には見えません。

目に見えないものをどれだけ感じられるか。

これ結構大事、そう思います。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。