相手のクセを見抜く

人間誰でも無意識なクセがある。

サインを出す人
特に指揮官、キャッチャーなどは
そのクセが強く出る。

キャッチャーのクセを見抜く時は

・単に勘に頼っているのか?
・成り行きまかせなのか?
・打者の仕草(相手の出方)を見てサインを出しているのか?
・投手の能力を中心に考えて配球を組み立てているのか?

を見ていく。

打者の裏をかくというより
意地の張り合いで配球するキャッチャーもいる。

こうなると一枚上手な選手にはいかれてしまう。

相手の性格を見抜くこと、
クセを発見すること、
これは普段の生活からでも活きることがある。

しっかり人を見る訓練を
日頃からやっていきたい。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)