会話って自分が話す番を待つんじゃなく聞くことから始まる


「会話をしなさい」
なんか自分の周りで最近よく聞くフレーズです。

でも、しない。
なんでなんやろ?

・聞こうとする姿勢がない
・興味がない
・決めつけている

これじゃ会話は生まれない。

解決は生まれない。
新たな発想は生まれない。

ましてや、自分の狭い世界の中の決め付けは
何も生まないでしょ。

相手の話を聞くと
「へぇ、そんなこと思ってたんや」
とか
「そういう考えなんか!」
とか
感じることがあると思う。

会話が大切なのはすごく理解できる。

でも本当に大事なことは
「相手のことを理解すること」
ですよね。

チームワークを良くするには
会話が大切。

会話は聞くことから始まる。

・相手に興味を持つ
・より良い方法を考え行動する

人の振り見て我が振り直せ。

自分の周りは鏡やからね。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。