野球部でドカ食いがノルマとかやってるところはアホ

ストレス溜まってるんすかね?

今日は言葉が荒くなりました、スンマセン。

ご飯って美味しく食べるんが基本やと思ってます。

ただ、スポーツ選手は一般の方と同じ栄養摂取ではいかんと
思います。
運動量が違いますし、疲労回復や筋肉の回復のために
必要な栄養素がありますからね。

ただ単に、体を大きくする
という理由でドカ食いさせる人の意図を聞いてみたいです。

人間の胃は食べ物が入ると消化します。

胃の中のものを全て消化するのには
12時間かかります。(普通の食事の場合)

無理やりにドカ食いするということは
胃に負担をかけてるわけです。

食べるなと言ってるわけではありません。

食べたければ食べればいいけど
無理やりは良くない。

胃が消化活動をするときには
胃に血液が集まります。

ということは、筋肉の回復は後回しになってしまいます。

そんな状態で激しい練習をするとどうなりますか?

ケガのリスクが増えませんか?

選手は監督の甲子園に行くための道具
ではありません。

その選手のカラダ、特性に合わせて
食生活を考えてあげないといけない、僕はそう思います。



The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。