野球選手は野球博士であれ!

偉そうに書いてますが僕の言葉じゃないですよ。

野村監督の言葉です。

純粋な子どもたちはプロなら野球のことは全部知っているやろう
と思っています。

でも、実際は細かなルールとかは知らないことがあると思うんです。

野村監督も中学の野球チームをしている時
あれ?と思ったことがあるそうです。

1アウトランナー3塁でスクイズの場面。
打者がバッターボックスから出てスクイズしました。
この時ってどうなるか知ってますか?

答えは野村ノートを見てみてください(笑)

そのぐらい細かなルールにも興味を持つぐらい
野球を好きになってほしいと思います。
野球博士になるぐらい没頭してのめりこめということが言いたかったのかな?と思いました。


そんな選手が多ければ多いほど
弱者でも勝てるチームになれる。

そのためには自分がまずそうならないとね。

野球のルールBOOK買おうと思います!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。