野村監督が語る、強くなるチームの四つの成長段階


野村監督はチームの状態を四つに分けるそうです。

①野球がどんなものか選手がまったくわかっていない
②教えられて少しわかるようになる
③わかったつもりで自分で判断してプレーするようになり、そのために間違いを犯す。生兵法はケガのもと、というやつだ。
④選手一人ひとりが自分で考えてプレーをし、なおかつミスもほとんど犯さなくなる。

この4段階と考えているらしい。

ここまで早く成長させるためには
・経験させてあげること
・失敗してもオッケー
・成長を見守る

ということが大切なんやろうなと思いました。

辛抱と成長はワンセットですね!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)