ドッジボールが上手になるコツを書こうとしたら・・・

こんにちは!
やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです。

昨日はお休み、
長女は入学準備ということで
次女と2人でおデートでした。

何してあげたら喜ぶかな〜?

って考えてたら

最近ドッジボールにはまってるのを思い出し

用事もあったんで母校のグランドにボールを持って遊びに行ってきました。

「ドッジボールが上手になるコツ」

ってブログを書きたくて

iPhone片手に写真を撮ろうとしてたら

ボールそっちのけで

あっちをキョロキョロ

こっちをキョロキョロ

まぁ、親の思い通りにはならんですよね(笑)

何やら

お姉ちゃん(知らない子)がいたんで気になってた様子。

ガン見の視線に気づいたのか

一緒に遊んでくれました。

そしたら

1人増え

2人増え・・・

気づいたら

・・・

囲まれてました(笑)

↑ちなみに青の服の次女、
写真を見る感じでは
偉そうに見えますが一言も発してませんwww
(人見知り発令中です)

でも、これでも一緒に遊んでるつもりらしく

「帰りたくない」

と言ってなかなか帰ってくれない。。。(苦笑)

知らない子ども同士でも
すぐに打ち解けあって
優しくしてもらったり。
投げ方を教えてもらったり。

娘にとっては貴重な体験でした。
一緒に遊んでくれた子たちありがとう!

楽しそうなことしてたら
自然と集まってくるのを見てて
やっぱり外で遊ぶってええんやなぁ〜

と改めて再確認!

だって自分たちでおもしろいルール作って
遊びを考えて
ケタケタ笑いながら走り回る。

ルールもころころ変わるけど
臨機応変?適当?
に対応する。

君たちマジで天才かよ!
って思いました。

おもしろくないことはしない子もおったりね。

楽しいことして生きていく天才ですよね。
(もちろんそれだけではダメでしょうけどね)

子どもたちを見てたら
大人が学ぶところ
いっぱいありますね!

そんなわけで

ドッジボールらしい写真は1枚も撮れてないんで

ドッジボールが上手になるコツ

・・・

また今度書きますね〜笑


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 経営していた接骨院を閉院し新たな道をスタート。 将来はトレーニング、コンディショニングの面で高校野球に携われたらいいなと思っている野球好きのおっさんブログです。