カラダが固い子どもに育たないために!寝る前5分の親子ストレッチ

こんにちは!
やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです。

今日は奥様が体操教室のお仕事の日。

帰ってきたら

「今日は〇〇してなぁ〜」

とか
「今の子どもたちの運動能力は・・・」

みたいな
リアルの現場の話を教えてくれます。

あ、あと約2850回ぐらい
「かわいかったぁ〜」
とも教えてくれます。笑

得意、不得意
好きキライに限らず
子どもはやっぱりカラダ動かした方がいいんやなぁ〜と再確認。
(あ、大人もですよ)

脳の発達にも関わってくるみたいですからね。

そういえば
数年前に比べると
「子どもの体がかたくて」
って相談される数が多い気がします。

そんなわけで今日は
忙しいパパママでもできる
親子ストレッチをお伝えします。

(だいたい3さい以上の子が対象)

うちのちょっとアレな子どもたちに
協力してもらいました〜

足のストレッチ「シーソー」

①向かい合って座ります。
足の裏を合わせて両手をつなぐ。

②子ども側にゆっくりとカラダを倒す。

③親側に倒す

あ、壁紙は娘が破りました(笑)

これを繰り返します。

この時シーソーみたいに
「ギッコンバッタン」って言いながら
リズムよくやると
呼吸が止まらなくていいですよ。

※子どもの足が短い時は
親の内もも、ヒザぐらいに
足をつけてもらってくださいね。

親の足が短い場合は
あきらめてください(笑)

背中のストレッチ「背中のばし」

背中あわせで正座をして
バンザイします。
(上に手を伸ばします)

伸ばした状態で
手をつないでください。
(ムリなら手首あたりを持ってもOK)

親が前屈(カラダを前に倒して)していきます。
子どもには力を抜いてもらってね。

できるのであれば
子どもにも同じようにやってもらいましょう♫

「背中ビヨーンってなって気持ち良い」
と言ってくれますよ〜

ポイントは楽しみながらやることですね!

大人もちょっとした運動になるし
寝る前にやるとリラックスしてよく眠ってくれるんで
ぜひやってみてくださいね〜


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)