「腰痛対策」年末年始は座る機会が多くなる。そんな時は・・・

こんにちは!
やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです。

年末年始は座る機会が多くなる

もうすでに忘年会、宴会続きで座る機会増えてる方もいますよね。

年末年始はお休みの方も多いので座ることが多くなる時期。

さらに寒さもあって腰を痛める方が増えます。。

こんな風にお腹にカイロを貼って温めるのもいいですけど

腰に負担がかかりにくい座り方もあるんですよー

座布団、タオルを折ってお尻の下に

座敷の居酒屋さんなら座布団があると思います。
(座布団がない場合はバスタオルを折ってもいいですよー)

それをね

アヒル口でスイマセン!

こうやって

タオルをたたむとアヒル口になるみたいです!w

こう折って

折りたたんでいって

山型にして斜めにした状態で

座布団(タオル)のギリギリのところに座ります。

そうすると

骨盤が起きてくれて

姿勢が悪くなりにくく

腰への負担が減ります。

食べすぎ飲みすぎにもご注意を

体重がいきなり増えてお腹が出たりすると

腰が反って

腰痛になることがあります。

もちろん健康的にもあまりよろしくないですからね。

お酒は体を冷やす作用があるんで飲みすぎは注意です!
(と自分に言い聞かせてます苦笑)

お休み中にこうならないためにも

体のケアは大切やで!!

※モデルの方、ご協力ありがとうございました(笑)


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)