スポーツ選手は試合前にもカラダのケアを

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです。

プロ野球もキャンプが終盤。
もうすぐセンバツ高校野球も始まりますね。

そんなこれから本番を迎えるスポーツ選手が
カラダのケアをするのは当たり前の時代になってきました。

今日は試合前に体のケアをするメリットを
ボクなりの考えで書きたいと思います。

本番で力を発揮しやすい

試合前って気合が入っていませんか?
ボクは学生時代、試合前にはかなり気合が入ってた
いや、空回ってた記憶があります(笑)
これではいいプレーできませんよね。

例えば、入れ込みすぎてる選手が来た時は
リラックスさせることを考えます。
なぜなら力みすぎてパフォーマンスを発揮できないし
ケガのリスクもありますもんね。

逆に気持ちが入っていない
やる気が出なさそうな選手なら話を聞いてみたり
緊張している選手には冗談を交えてみたりして会話の内容を少し考えます。
それもすべてはその選手が最高のパフォーマンスを出せることを考えてのこと。
微妙な気持ちの変化を感じて
その選手に適切な言葉をかける
それも僕たちの大切な仕事かなと思っています。

自分のことって案外自分ではわからないものですもんね。

最高のパフォーマンスが出せる状態

試合前には追い込み練習があります。
厳しい練習がなくても
入れ込みすぎや緊張しすぎで筋肉や体は疲れます。

その疲労を回復してあげるためには
施術を受けるのがもっとも手っ取り早いです。

ケガをしていたとしても
その時のベストな状態で動けるように
サポートします。

筋肉は緩み過ぎても硬くなりすぎてもダメ。
しっかりとバランスを整えることが大切です。

あなたの体を万全の状態にもっていくのが
ボクのお仕事です。

できる限りの全力で応援します

スケジュールさえあれば試合を応援しに行ったりもします。
スポーツは自分自身のためにやるんですけど
応援してくれる人がいるとやる気が出るもんです。

ボクはスポーツをするのも好きだけど見るのも大好き。
ましてや自分のところに来てくれている選手が
試合に出てるとなるとそりゃ応援したくなりますよね。

高校ラグビー全国大会の応援

高校ラグビー全国大会の応援

実際の試合でのプレーを見るとそれはボクの勉強にもなるし
次回ケアするの時のポイントもしぼれる。
また、動きに対するアドバイスやエクササイズもお伝えできる。

そのためにも自分の目で見てみたい。

でも試合始まったら夢中で応援してるんで
細かいところ見てないですけどね(笑)

去年の秋から一冬でガラッと体が変わった
高校球児も今年が最後の年。
目いっぱい応援するつもりッス!!
がんばってね!
今年も楽しみがいっぱいだー


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)