なぜ、食べ過ぎたら体がしんどいのか?

昨日クリーニング店経営の壁下さんが塾長となって主催する
マックスブログ塾という学びと気づきの多いセミナーに参加してきました。

なんといっても
この塾の一番のメインは懇親会なのです(笑)

懇親会は塾中には聞けないたくさんのことを学べるのです。

その懇親会で学びがあったのは意外にもカラダのことでした。

すいません。ブログ塾の内容は盛りだくさんすぎてまとめきれません

ですのでブログ塾でのことを書いてあったリンクを張り付けておきます。

えぇ、丸投げです。笑
(うそです。次回書きます。)

自分が底辺だとあえて気付かない (はんこ屋ゲンさんのブログ)

「マックスブログ塾第5期in大阪」始まる。いろんな意味でハンパない濃厚さ。
(紫電改代表
ヒラメキングのブログ)

メインの懇親会の様子

懇親会
(家元のお写真を拝借)

とても楽しかったです。

すいません
料理がおいしくて写真とるの忘れてました。

内容は

サラダ
パスタ
ピザ
ピザ
パスタ
からあげ

そんなおいしいものを食べて
お腹いっぱいになった時に気づいたのです。

食べ過ぎるとどうなるのか

まず、こんだけ食べると胃が下がります。
胃が下がると、ろっ骨が胃の重さで下に引っ張られて姿勢が崩れます。

ホンマに食べ過ぎたら前傾姿勢とか猫背になってないですか?
昨日塾長は確実に猫背でした。

それが知らず知らずのうちに
クセになっていき
しんどいカラダになってしまうということです。

内臓はろっ骨に守られてるので
ろっ骨がゆがむと内臓は動きにくくなるんですね。

たとえば
わざと猫背の姿勢をとって
深呼吸してみてください。

息吸うのしんどくないですか?

これは姿勢が崩れて
ろっ骨の動きが悪くなって
肺の動きが制限されているからなんです。

息がしにくくなって呼吸が浅くなると
筋肉は硬くなります。

だからカラダがしんどくなるんですね。

ボクは興奮しすぎて息が浅くなってると思ってました。
そう、そのときまでは…

でも違ったんです。

懇親会終了後の

これ

どん!!!!

カレーうどん

カレーうどんinチーズ

完食

今日
カラダがしんどいのは
懇親会での興奮でもなんでもありません。

原因は

ただの

食い過ぎッス!!!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)