背伸びして自分を大きく見せてもちっちゃいことはバレバレなんですね。

ボクは今まで他人様から自分がどう見られてるかを意識して生きてきました。

いつも人の目を気にして生きてきました。

いつも批判を恐れて波風を立てずに生きてたように思います。

なんで自分はこう考えるのか?

いつからこんな考えを持つようになったのか?

考えててもその答えは出ませんが。

確実に言えることはボクは目一杯自分を大きく見せようと背伸びをしてた気がします。

なんのプライドなんでしょうかね?
身長で言うと160センチしかないのに180センチぐらいに見せようとガンバってた。笑
どう見ても160センチやのにね。(実寸です)

そしてどうひっくり返ってもアホやのに何か賢く見せようとしてた。

周りの人にはアホなのバレてるっていう話でね。笑

あっ、突然こんなこと言いだしてますけど別にアカンことしたわけでもなく、病んでるわけでもないんでご安心を!

何でこんなこと言うかっていうと
昨日参加させてもらったエクスペリエンスマーケティングのセミナーで創始者の藤村正宏先生がおっしゃてた言葉を素直に実践してみようと思ったからなんです。

「隠し事をしても透けて見える時代」
「自分を大きく見せてもわかってしまう時代」

このお話を聞いた時は頭の中に?マークが数えられへんぐらいたくさん点灯しました。

これはアホなボクなりの解釈なんであってるかはわからんのですけど
自分を大きく見せても「あぁーこの人背伸びしてんな」とか「言ってることに中身ないな」ってわかってしまう。それが昔よりもさらに見えやすくなった。
そんな人から何かモノを買ったりサービスを受けたいですか?ってこと。

それなら自分はこんな人です!って素直に言える人の方が素敵だし魅力あるなってことなのかなと。

よくよく考えてみるとたぶんボクが尊敬したり好きやなって思う方はそういう方なんだと思います。

今までそんな方々をボクは尊敬してるとかあんな人になりたいって口では言ってましたが
その人をマネてるつもりでも上辺だけっだたなー、薄っぺらいなぁーって思い自分が恥ずかしくなりました。

セミナーでお聞きした内容全部を消化して全部実行するなんてなかなかできないと思うんですけど
山口貴史はどんなやつなのか、何が好きなでどんなことを考えて生きてるのかを知ってもらえるようにこれからもブログやSNSで表現していければと思っていますので
見ていただける方、どうぞお手柔らかに温かく見守ってくだされば幸いです。笑

最後にセミナー終了後、藤村先生と撮っていただいた写真を載せたいと思います。
写真を撮っていただいたのは誕生日を迎えたばかりのカベシタ氏
こんなところで何ですがおめでとうございます!

しゃしん撮ってくださってありがとうございます!

スクリーンショット 2016-07-28 0.52.41

スクリーンショット 2016-07-28 0.53.02

スクリーンショット 2016-07-28 0.53.15

スクリーンショット 2016-07-28 0.53.32

全部ブレてます!!

そもそもボク写ってません!!

最後までお読みいただいてありがとうございました。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。
山口 貴史

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)