手の使いすぎや出産後の手のしびれ、手根管症候群の対処法は?

骨盤調整 産後のケア

こんにちは、大阪を中心とした出張整体のヤマグチです。

今日は、手根管症候群のお話し。

先日、出産された方から
「手がしびれる」
というご相談がありました。

いやな症状のひとつですよね。

産後のカラダは
・ホルモンバランスの乱れ
・睡眠不足
・だっこ、授乳などによる手首の痛み

などの悩みのご相談をよく耳にします。

その方の話を聞いていると
手根管症候群のようでした。

 

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)

ってどんな症状ですか?

手のしびれや痛みが主な症状です。

親指のつけ根が痩せてきたり

OKサインなどつまむ動作がしにくくなるのが特徴です。

手根管ってなに?

手根管症候群はわかったけど
「そもそも手根管ってなに?」って思われる方が多いかと思います。

手根管といいうのは、
手首の手のひら側にある

元の状のトンネルです。

親指ほどの太さのせま〜いトンネルなんですが
この狭いトンネルの中に神経(正中神経せいちゅうしんけい)と
指を曲げる腱(けん)が通っています。

手根管症候群の症状、特徴を詳しく教えて?

特徴は
①手のしびれ
②親指の筋肉がやせる
です。

①手のしびれの特徴

・親指からくすり指の半分(中指側)がしびれる。
・4本すべてがしびれない場合もある。たとえば、人差し指と中指にしびれが強い人もいます。
・小指はしびれない。
・手のひらだけしびれ、手の甲はしびれない。

 

②親指の筋肉がやせる特徴

親指の付け根の筋肉(母指球筋ぼしきゅうきん)がやせてきます。

具体的な動きとしては
・指でOKサインが作りにくい
・シャツのボタンがかけにくい
つまむなどの指先の細かい動作が困難になります。

ここでちょっと注意してほしい点が1つあります。

まれに
症状が進んでいるにもかかわらず、
「なんか、しびれが軽くなったように感じる」
と言われる方がいます。

しびれを我慢しすぎると、
だんだんとしびれが軽くなったような感覚になり
治ったと思って放置。
でも、実は筋肉の萎縮が進んできていることに気づかず
進行してしまっている
ということも起こりえるので注意が必要です。

原因は?

手根管症候群の原因は様々で
中には原因不明のものもあります。

仕事歴や生活動作をお聞きしていると
「同じ動作の繰り返しが多い方」に見られやすいです。

例①
長時間、パソコンでキーボードを叩くなどの
同じ動作の繰り返しによって
トンネルの中の神経が圧迫されて症状が出た。

例②
栄養士さんの方、
大人数の調理で大きな鍋をかき混ぜたりすることで
手首に負担がかかり症状が出た。

その他、
・妊娠によるむくみ
・骨折などによるケガでの手根管内の圧迫
により起こるとも言われています。

対処法は?

痛みやしびれの症状は、
・手を振る
・指を動かす
ことで一時的に良くなることがあります。

一時的にマシになる理由は
動かすことで循環が良くなる→圧迫が一時的に軽減
されるからです。

自宅で自分でできるケアは?

ご自身でできるケアとしては
例①の場合だと
・パソコン作業が長時間になる時は
タオルの上に手を置き、手首がなるべくまっすぐになるように使う

例②の場合だと
・手首にサポーターを巻き負担を軽減

その他、
出産後の場合も
・手首への負担を軽減させるために
サポーターをつけて抱っこする

などです。

 

病院で診断を受けるとビタミンB12製剤を処方されることもあります。

今は健康保険の財政圧迫により厳しくなっていますので
すべての方に当てはまらないかもしれませんが
消炎鎮痛剤とビタミンB12を処方されている方がいらっしゃいました。

圧迫による神経症状の回復には
ビタミンB12が良いとされているからです。

 

実は、僕自身もしびれがあったんです。

だから、しびれがある方の気持ちがよくわかります。

症状が出た時は「これはチャンス!」と自らの身体で人体実験しました(笑)
結果、軽症だったのですぐに気にならなくなりました。

上のnowのサプリメントは僕自身が今でも飲んで試しています。
理由はお値段がお手頃だから(苦笑)
というのもありますが
僕が勉強しているお医者さんがオススメしているから
と言うのが安心の理由です。

どちらにしても症状が悪化する前に対処したいですね。


The following two tabs change content below.

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 経営していた接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! 最近、動画編集もできるようになったのでYouTubeチャンネルを作るお手伝いもしています!

コメント