肩こりがひどい方へのオススメ

 

肩こりがひどい方へのアドバイス

肩こりがひどくて困っている人はどんなことをするのが効果的でしょうか?

肩こりを楽にするにはまず、肩こりが起きてしまう
原因・メカニズムについて理解しておくことが必要です。

なぜ、肩こりになるんですか?

 

肩こりになる大きな理由は姿勢です。

・ずっと同じ姿勢でいる
・体の同じ場所を使い続ける
・緊張状態が続く

上記の要因があれば肩こりになりやすいです。

そういえば、
スマホを見る時間が長くなってるわ…

そう!
肩こりは、肩の筋肉だけでなく、目の周りや首の筋肉を使うこととも関係しています。
筋肉の毛細血管を流れている血液は、筋肉が緊張すると圧力がかかり、血液が流れづらくなってしまいます。

血液の流れがにくい部分は、冷えてしまいます。
いつも僕たちが口にするお肉も冷えたら硬くなるでしょう?

これらを解消するために、運動やストレッチ、軽いマッサージを行ったり、
「動かす」といった運動をすると血流がよくなるために緩和されるわけです。

肩こりにいい栄養素はなんですか?

肩こりには
何を食べればいいの?

これは肩こりのある管理栄養士さんにお聞きしたことですが
肩こりに効果がある栄養素を食事やサプリメントなどで摂取することで、
楽になったという体験談です。(個人差があります)

 

どんな栄養素を摂っていたかというと

ビタミンB12、ビタミンB1、イチョウ葉エキスなどです。

サプリメントのメリットは、
必要な栄養成分を的確に摂取できることであり、
食事では補い切れない分をフォローできるところ。

食べ物だけで補おうとすると大変ですからね。

ビタミンB12は末梢神経の損傷を癒すメコバラミンという成分を補給
ビタミンB1は
イチョウ葉エキスは血液の流れをスムーズにする作用

なぜ肩こりの症状が出るのかは人によって違いますが、
机に向かって仕事をしていると肩こりが起きやすいといいます。
デスクワークでは、長い時間に渡って同じ姿勢を維持しているので、どうしても肩に負担がかかってしまい、肩こりになりやすくなります。
パソコンをずっと使っている人の場合、目を酷使して作業をしていることが、肩こりに関係していることがあります。
サプリメントを摂取して、肩こり解消に効果のある成分を効率的に摂取することによって、症状の改善を目指している人もいます。
ビタミンC、E、B12などをサプリメントや食品で体内に取り入れることで、肩こりの症状を軽くできるといいます。
ビタミンEは、血液の流れを促進する効果がありますので、血流を改善することで肩こり解消効果が期待できます。どのビタミンも食品から取ることはできますが、より効果的に摂取するにはサプリメントが大変便利です。マッサージは、肩こりに対して一定の効果が期待できますが、血液の流れが悪くなっている場合、マッサージ効果は限定的なことがあるようです。血流が滞ると疲労物質が筋肉に残るようになるため、肩こりの症状を感じるようになります。凝った筋肉をほぐそうとマッサージをして、力加減を誤って末梢神経を傷めてしまい、しびれが起きるようになった人もいます。肩こりに対してサプリメントを使うことは、身体にダメージを与えることなく、効果的な方法で凝りを改善できるという点で優れています。

肩こりの対策としてサプリメントを飲む方法

長い時間同じ姿勢で仕事をしている人や、1日の大半をデスクワークで過ごしている人の中には、肩こりで困っている人がいます。肩がこっているからといって、仕事を変えたり、休んだりすることは出来ないので、ますます肩こりの症状は悪くなってしまいます。どうして肩こりになってしまうかを理解することで、対策を講じることが可能です。筋肉は、長時間同じ姿勢をたもっていると、血流が滞って疲労物質が蓄積されやすくなり、肩こりの要因になるといいます。長い間、ディスプレイ画面を見ながら作業をしていると、目の筋肉が疲れてしまい、肩こりになることがあります。肩の筋肉をストレッチで柔らかくすることで、血液が流れやすくなります。ストレッチや筋トレをするほか、筋肉を揉みほぐすマッサージをすることで、肩こりを改善することが可能です。マッサージの他にもサプリメントを飲んで、体の内側から肩こり対策をする方法もあります。イチョウ葉エキスのサプリメントは、血液の流れをスムーズにする作用がありますので、血流の停滞による肩こりに対して効果があると言われています。酢酸を摂取できる黒酢は、末梢血管を拡張する効果があるといいます。また、筋肉の疲れからの回復を促すビタミンB、C、Eも、肩こり改善のサプリメントとして重宝されています。目の疲れに効果があるアントシアニンを摂取することで、肩こりの原因が目の使いすぎだったという人にはよい効果が得られます。最近は、眼精疲労に悩まされている人が多いことから、アントシアニンが豊富なブルーベリーやヒルベリーのサプリメントが人気です。


The following two tabs change content below.
山口 貴史

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 経営していた接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! 最近、動画編集もできるようになったのでYouTubeチャンネルを作るお手伝いもしています!

コメント