何も考えずに素振りを100回しても打てるようにはならない

高校で野球をしてる時に言われた言葉。

「惰性の100回より
やる気の10回」

100回振れとって言われたんで
振りました。

より

〇〇に課題があるんで
打てるようにはどうすればいいか
意識して10回振りました。

の方が身につくよ、
ということ。

野球って
人生の縮図って言われるけど
ホンマにその通りやなってえ思うことがいっぱいあって
おもしろい。

もう1回教えていただいたことを思い出して
実践してきたい、そう思います。



The following two tabs change content below.

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! お役に立てることを書いていければと思っています。

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)

コメント