前向きな失敗を責めない、叱らない。ようにしたい!

野球

「失敗」
一見、ネガティブな印象ですけど
失敗の積み重ねが成功になると思います。

たまたまの成功より
失敗の積み重ねによりできたことの方が
自信になるような気がする失敗王ヤマグチです。

こと野球においては
失敗のスポーツ。

「失敗してなんぼ」
やのに失敗を恐れるプレーが多すぎるような気がします。

それは指導者に叱られたり
メンバーから外されたり
いろんな要素があるんやろうけど。

失敗し、時には交代させるかもしれません。
それは気持ちが切り替えられなくて
いいパフォーマンスを発揮できない時です。

でも、必ず挽回のチャンスを与えたいなと思います。

「次にもチャンスがある」
だから、ここは思い切ってチャレンジしてみよう!

そう思うからこそ
いいスタートが切れたり
いいスイングができたり
いい投球ができるんやと思うんです。

そんな環境を作ってあげられれば
積極性が身について
チーム力も上がるんじゃないかな?

ミスばかりに目をやって
次のチャンスに目を向けさせてやらないと
モチベーション上がらんでしょ。


The following two tabs change content below.

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! お役に立てることを書いていければと思っています。

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)

コメント