ブログは自分を表現できる場。そして夫婦のコミュニケーションを生む場でもあった?

山口貴史について

やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです。

ここ数日、
毎日ブログを書き続けることができてます。

暇なんです。

ウソです。

いや、ウソでもないです。

とある小説家さんから
言葉を借りてくると
「暇人をなめるな」
です。

時間を作って書いてます。

でも、義務感とかやらされてる感は全くないですよ。
不思議なことに。

 

ブログは自分を表現できる場だと思ってます。

自由に書いていいと思います。

書くばっかりじゃなく
友達のブログや
おもしろいブログは読んだりします。

今日、
久しぶりに読んだブログがあります。

それがコチラ。

【nicoroom】ベビーマッサージ講師ミカの子育て日記
mikanonさんのブログです。最近の記事は「わくわくする子どもの作品(画像あり)」です。

 

どうでしょう。

読んでいただけたでしょうか。

なかなか
突き刺さる言葉が
端々に含まれていますよね。

(僕だけかもしれませんが)

 

直接言うとケンカになりそうなことも
ブログに書いてもらうことで
ワンクッション挟まれます。

 

ワタクシからすると
セーフティマット
いやエアバッグと言いましょうか。

とにかく色々な衝撃から
身を守ってくれるわけです。

 

ブログに書いていただけることにより
どんなことを考えているのかが
すごく伝わる文章で
勉強になります。

 

そこで気づいたことがあります。

聞いてもらえますでしょうか。

 

実はこのブログ

ペンネーム
ズボラ母ちゃん

 

またの名は

うちの奥様

が書いておりますです!

 

そして、

 

ブログ内で

 

僕のことを

 

こう読んでます。

 

 

「細目」

 

 

 

相変わらずストレートな表現がステキですよね!
(見たままやないか!いや、悪口やないか!
とは思ってないですよ。。ちょっとしか・・・)

 

でも、僕たち夫婦のブレない軸がブログから確認できたので
嬉しかったりもしました。

その文の抜粋はコチラ

今ある幸せに感謝しながら
楽しく過ごしたいと思います(*^^*)
平凡でもいいから
自分らしく
大切な人と笑っていよう♪
大口開けて笑っていよう♪
そう思っております!
どうぞお付き合いください☆
ブログを読ませてもらって
「こんなこと思ってたんやね」
とか
「あの節はスイマセンでした!!」
とか
意外に夫婦のコミュニケーションツールになってたりするんやなぁ、ブログって。
と思った
寒い夜でした。
こんなマンガみたいな夫婦ですが
お付き合いいただける方と
今後も笑って過ごしたい、そう思っております!
今年もよろしくお願いいたします!!

The following two tabs change content below.

山口 貴史

大阪市平野区出身の柔道整復師 学生時代はガッツリ野球にのめり込んでいました。 接骨院を閉めて出張専門として新たな道をスタート。 大阪市内を中心にどこへでも行きます! お役に立てることを書いていければと思っています。

最新記事 by 山口 貴史 (全て見る)

コメント