運動会のリレーで人気者になるコツは?かけっこが速くなる練習法

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです!

今日は子どもの小運動会ってやつがありました。

ちょっと仕事を抜けて
カメラマンになってきましたよ♪

子どもの成長に涙で前が見えません!

…っていうのは一つもなく
わが子がどこにおるかまったくわからず
走り回るというダメおやじぶりをいかんなく発揮!
いかんなぁ歳なんかんなぁ。全員同じ顔に見えるわホンマに。
(そういえば、うちのおばあちゃんも
スマップ全員同じ顔に見えるって言ってたなぁ笑)

かけっこの練習したのにかけっこはありませんでした(笑)

運動会といえばかけっこ、リレーじゃないですか?

あれ?
ボクだけかなぁ?

「足が早かったら人気者になれる」
という小学生あるあるを本気で信じ切ってるボクは
子どもたちには足だけは速くなってほしいと思ってるんです!

だから速く走れるようになるトレーニングを
遊びの中に取り入れてます。

リレーやかけっこが速く走れるようになるコツ

足の速さって今日やって明日速くなるもんじゃありませんよね。

しかも子どもって飽きっぽい。

やらそうとするとすぐ違うことします(笑)

うん、おもんないもんね。

だから遊びの中にそういう要素を取り入れるといいですよ♪


・まっすぐな線を書いてその上を走る
公園とか土のところがベストですね。
目標があるとまっすぐ走ってくれますよ。

・ジグザグ走り
まっすぐ走れたらジグザグに走らせます。
いろんな走り方させると体の使い方が上手になるんです。
・すべり台逆走
これはすべり台に誰もいない時限定(笑)
足の力がつくし、どうやったらうまく前に進めるかを感じ取るようになります。
ケガさせたくない人はやらんほうがいいです(笑)

・欽ちゃん走り
横走りですね。
足の運び方がうまくなるよ♪
・タオル取り鬼ごっこ
ズボンのおしりにタオルをはさんで
子どもに追いかけさせて取らせる。
リレーでバトンを渡す練習にもなるし
大人もけっこう楽しめる(笑)

タオルを取ったら勝ちね♪

タオルを取ったら勝ちね♪

小学生ぐらいやったら
バスケットボールをドリブルしながら走るとか
サッカーボール蹴りながら走るとか
バレーボールを前にトスしながら走るとか
おもしろいですね!

でも、うちの子今日はかけっこじゃなくて
障害物競争みたいな感じでした。

はよ、言えよ(笑)

飛ぶ、くぐる

障害物競争って飛んだりくぐったりしますよね?

1463120965172

これも遊びの中でできますよー♪

飛ぶ、跳ねる遊び
・片足ジャンプ
その場で片足ジャンプしてもいいし
進んでもいいですよ。

・両足ジャンプ
片足ジャンプの応用。
両足でやってみよう!


・障害物ジャンプ
家の中なら新聞、クッションとかを飛び越える。
外なら砂遊び用のバケツを使ったり。

・ケンケンパ
昔やりましたよね♪
ケンケンパってけっこういい運動になるんですよ!
・スキップ
スキップして速く走るとかもおもしろいですね。
・足じゃんけん
ジャンプして足でじゃんけん。

・音楽に合わせてはねる
子どもはリズム遊びが大好き♪
音楽に合わせるといいですよ。

・ジャンプしながら方向を変える

着地の瞬間に向きを変える。

くぐる
・大人の足の下をくぐらせる
・フラフープの中をくぐる
・テーブルの下をくぐる

しゃがんだまま歩くのもくぐる練習の
ひとつになりそうですね!

こんなのをマジメにじゃなく遊びながらやって
運動会で自信満々に走ってくれたら
嬉しいですよね♪

いろんな動きができるようになると
足も速くなるし運動能力が上がりますよー!

よし秋の運動会までに
もっと遊ぶぞーーー!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。