熊本のおっちゃんおばちゃんガンバって!車中泊でのエコノミークラス症候群予防法

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです!

連日熊本の大きな地震の報道がなされてますね。

実はボクのいとこのおっちゃん、おばちゃんは熊本にいます。

ケガもなく元気でいてくれてるみたいですが
寝泊りは車の中みたい。

その方が自宅にいるより安全ですもんね。

でも、体は休まらないと思う。
聞くと実際ちょっと疲れがたまってる感じです。

今日はおっちゃんとおばちゃんに向けてブログを書きたいと思います。

車中泊での注意点 エコノミークラス症候群

エコノミー症候群とかエコノミーシンドロームとかと言われることもあります。

カンタンに言う車中泊だと同じ姿勢で体を動かせないので
血管の中の血が固まっちゃいます(血栓)

この血の固まりが
体中を巡って心臓や肺につまると
呼吸困難や心肺停止になることがあります。

事実、エコノミー症候群で肺に血栓がつまる肺塞栓(はいそくせん)で
意識不明などのニュースも報道されていますよね。

エコノミー症候群の初期症状

初期症状は太ももから下の脚が赤くなる、むくむ、痛むなどで、この時点で急いで医療機関を受診しなければならない。進行すると胸の痛み、呼吸困難、失神などが生じ、死に至ることがある。かかりやすいのは高齢者のほか▽下肢静脈瘤(りゅう)▽がん▽骨折などのけが▽糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病−−に現在罹患(りかん)している人、過去にエコノミークラス症候群や脳梗塞(こうそく)、心筋梗塞などを患ったことのある人、妊娠中や出産直後の女性、経口避妊薬(ピル)を使っている人などだ。

他人に迷惑かけたらアカンと言わんと
こんな症状の時は遠慮せんと病院行ってほしいです!!

みんなおんなじようにがんばってるけど
自分の体のことは自分にしかわからんから。

今は自分の体を大切にしてほしい。

足首回すだけでもいいからカンタンな運動を!

車の中だと足首を回すだけでもいいと思います!
こんな時ですから難しいことできませんしね。

stretch

他の対処法は

・なるべく水分を取る(血がかたまらんように)
・貧乏ゆすりをする(運動になるから)
・深呼吸する(気持ちも落ち着くからね)
・楽な服装になる
・車の中で寝る時は高い足を上げる

こんなことでしか今は応援できひんけど
おっちゃん、おばちゃんもうちょいの辛抱やからガンバって!!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。