施術中にお腹が痛くなったら…

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです。

昨日、我が家のメニューは
カレー鍋でして
はじめてたべたんですが
想像してたよりおいしいんですね。

スープのパッケージには子どもも食べれるとか
書いてあるんで甘口なのかぁ~と
思ってたんですが
案外そうでもなく(笑)

味覚が繊細な
長女はやはりスパイスが効きすぎてのか残してましたが
ボクのDNAを受け継いだバカ舌の次女は
残さず食べてました。

で、やっぱり〆にはカレーリゾットやろ
ってことやったんですが
これまたウマイ!!
(画像なくてスイマセン)

食い意地がはってるボクは
子どもの残したものまで
完食しました。
完全に食べ過ぎました…

そして事件は

施術中におこりました。

ぎゅるぎゅるぎゅる~

やまぐち(心の声)
「ヤバい…お腹痛いやんか」

山「高校の野球部で何を学んできたんや」

山「根性やろ」

山「たえろ…たえろ…」

ボクサーが3分た闘うと
長く感じると言いますが
きっとこんな感じなんだと思いました。
(ボクサーの方スイマセン…)

そのぐらい
この数秒、数分が
チョーゼツ長く感じたのは
言うまでもありません。

そしてお腹の具合の山場を乗り越え
施術も無事終了しました。

山場を乗り越えると
人間ツラさを忘れるんですね。

笑顔でお見送りし

ホッと一息いれるために
パソコン上で
facebookを見てたんですよ。

完全に油断してました。

飛び込んできた画像がこちら。

12800354_965698890174126_4642953100959055039_n

カンチガイしないでください!!

これはパンですよ!!

カレーナンですYO!!

でも、これ完全に悪意あるやろーーーーー!!

これ見た瞬間思い出して
トイレに走ったやまぐちでしたとさ。

ボクもお腹痛くなることぐらいあります。
人間だもの。

てへぺろ。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。