なんか体がしんどい。体調不良を改善させるコツ!(注:ヤマグチ流です)

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです。

昨日食べ過ぎた数日後に体調不良になるのはなぜ?
を書きました。

そんな食べ過ぎからの
体調不良改善法(ヤマグチ流)
を今日はお伝えしようと思います。

規則正しい排泄習慣をつける

ボクは毎朝快便です。
(うん、誰も聞いてないよね)

このブログを今はじめて見てくれた方
いきなり快便の話しでゴメンナサイ。笑

ボクは朝起きるとすぐトイレに向かいます。

朝ごはんは食べないので
消化することにエネルギーが使われるから
快便なんだと思ってます。

体の中の老廃物や毒素は便、尿、汗などから出ます。
その70~80パーセントは便からなんです。

腸が健康な人の便は
①排便が数十秒
②量が多い
③やわらかい
④においが気にならない
⑤水に浮く
です。

排便習慣を作ってあげると
体は出そうとしてくれるもの。

ボクはトイレの時間が長すぎて
毎日家族がブチ切れてるので
短くなるように
ケツの穴しめてガンバロウと思います。

ぬるめのお風呂で20分入浴

しっかり汗をかくことで
体の毒素が出ていってくれます。

汗は便や尿では排泄されにくい有害物質を
出すことができるみたいですからね。

入浴は、ぬるめのお湯につかるのがポイント。

からあげもあつあつの温度で揚げると
外はこげて、中は火がとおってない状態になりますよね。

人間の体も同じです。

体の芯をあっためるには
ぬるめのお風呂がオススメです!

でも、ボクは家ではカラスの行水…
だから時間がある時は銭湯に行くのが楽しみなんです。

銭湯に行くと
家のお風呂に比べて
のんびり入れるので
自然に入浴時間も長くなる。

たまには銭湯もいいですよ~。

薬味、辛味や苦味のあるものを摂る

ごはんを食べるときに薬味や辛味、苦味を使うと
体内から毒素を出してくれる効果があります。

しょうがなんかは身体をあっためてもくれますから
うまく活用したいところですね。

にんにく、わさびなんかもいいですよ。

やまぐち接骨院から20秒のところにある西田食堂さんのあんかけうどん 最高ッス♡

やまぐち接骨院から20秒のところにある西田食堂さんのあんかけうどん 最高ッス♡

ボクがお昼休憩によく行く
西田食堂さんのあんかけうどんは
しょうがたっぷりで
めっちゃ体があったまるんです。

冬の寒いときや
夏場エアコンで体が冷えた時に
無性に食べたくなります。

素朴な味がクセになるんですよね~これが!

冷たいもの中毒にご注意を

これからあったかくなってきて気温が上がってくると
冷たい飲み物、ほしくなりますよね~。
わかります。

でも、冷たいもので腸を冷やすと
むくみ、慢性疲労の原因になるんですよ…

できればお茶やお水などの水分補給は
常温か温かいものをとりたいですね。

昔のボクはキンキンに冷えたグラスと
チョーゼツ冷たいビールが大好きでしたが
今キンキンなのを飲むと
体の冷えを感じてお腹がピーピーになります。

歳なんでしょうか。
老いを感じます。。。

まとめ

やまぐち流とか書きましたが
めっちゃフツーのことでした!

えらそうに言ってすいません!

とにかくしんどい時は
あったかくして体休めよう!
お伝えしたかったことはそんなことでした。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。