食べ過ぎた数日後に体調不良になるのはなぜ?

こんにちは!
やまぐち接骨院のぐっさんです。

早くあったかくならんかなぁ。

寒いとついつい食べ過ぎてしまいますよね。
(あれ?ボクだけかな?)

最近体調不良の方が多いので
参考になればいいな!と思います。

食べ過ぎと体の不調

食べ過ぎるとなぜ体が不調になるか?
そのメカニズムはカンタンに言うとこんな感じです。

消化と排泄がスムーズに行われなくなる。

食べ過ぎるといっぱいう○こが出ると思ってる方
実は間違いなんです。(食事中の方ゴメンね)

たしかにいつもより多く出る感じはあるかもしれないけど
実は体には余計な負担がかかってるんです…

食べると胃が消化しようとガンバリマス。
その消化にエネルギーを使いぎると
排泄するエネルギーが足りなくなります。

で、便秘になって腸に腐敗物でいっぱい
→ガス発生→放出されないガスが肺へ
→肺から血液に汚れたものを流す

どうやらこれが万病の元みたいですね。
そして体調を壊す。

もしかすると体調を崩した時に食欲がなくなるのは
普段の食生活を見直してねの体からのサインかもですね。。

便秘改善は胃の乱れを治すこと

消化に全力をそそぐと排泄に力を注げない。
だから消化するものが少ないと排泄に力をそそげるので
うんこがいっぱいでます。(あっ、うんこって言っちゃった)

だから便秘の人は胃の乱れを治すというか
食生活(完食や大食い、不規則な食事時間)を
調整すればいいかもしれませんね。

大食いの人はよく風邪をひくのはこんな感じで
治癒力が落ちていくからなんだと思います。

断食すると排泄する量が増えるのはなぜ?

実はボク以前に断食をしたことがあります。
断食と言っても野菜スープを飲んだりはしていましたので
完全な断食ではありませんが。

その時体験したことなんですけど
食べてるものはほとんどないのに
ドッサリ出るわけですよ(笑)
(想像しちゃった方ゴメンナサイ 笑)

ビックリしました。

これが排泄にエネルギーが注がれた状態か!
ってなんか感動しました。

やっぱり普段からの食事の量が多かったんですね。
体にたまった悪いものが出ていった感じがしました。

季節の変わり目、
年度末で歓送迎会が多くなる時期でもありますし
環境の変化がある時期でもある。

食べたり飲んだりする機会が多いと思いますが

「なんか本調子じゃないな。」

そんな方は
毎日の食事の量を見直してみるのもいいかもですね!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。