少しの時間とスペースでできる肩甲骨ストレッチでダイエットをご紹介!

こんにちは!
やまぐち接骨院・整体院のヤマグチです。

毎日暑いですね〜。

「汗はかくのに痩せへんのなんで〜?」
と言われることが多い今日この頃です。

カロリーの代謝量は
年を重ねるごとにに少しずつ下がっていっちゃいます。

でも、めっちゃ体を動かして
食べる量を控えてっていう
ダイエットはなかかな大変ですよね。

食べたいものをずっと断って、
やりたくない運動をやり続ける以外の方法でも
ダイエットはできるんですよ!

体脂肪を燃焼させるヒントはコレ!
「肩甲骨の周辺の筋肉を動かす」です!

肩甲骨の周囲には、褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)
という脂肪の燃焼を助ける組織が集まっています。

肩甲骨の近くに位置している褐色脂肪細胞の働きを促進することによって、
ダイエットに適した体になるということなんです。

肩甲骨ダイエットで脂肪を燃焼させる

カンタンでダイエットにいいんで、
最近ではたくさんの人が熱心に肩甲骨のストレッチ運動を行ってるってよく聞きます。

毎日、肩甲骨の筋肉を使うストレッチをするだけ!
それでダイエット効果を得るという手法なんでカンタンでしょ?

肩甲骨を使ったストレッチは何種類かありますが、
一番てっとり早く簡単にできるのは、
肩を上げて、落とす方法です。
(でも、僕はこれだけでは物足りませぬ)

肩甲骨を動かすように意識して、毎日10回ほど行います。
腕を上げ下げすることも、肩甲骨を使ったストレッチになります。
(ただし、肩を痛めてる人は気をつけてやってくださいね)

毎日続けることによって、ダイエットに効果的です。

場所をとらず、座った姿勢のままでもできるので、
デスクワークの合間にでも、ちょっとした休憩に運動ができます。

ダイエットのためにも、肩こり予防にも肩甲骨の近くの筋肉はよく動かして、
柔らかい状態にしておくと良いですよ。

肩甲骨ダイエットのスタート直後は、筋肉痛になるかもしれませんが、根気よく継続することで、背中の筋肉がよく動き、血液の流れがよくなります。

肩甲骨を動かすような動きは、
日常的に行うことはほとんどないと思うので、
ちょっとやってみると劇的なダイエット効果が出る人もいます。

特に猫背の人には効果があり、姿勢を正すこともできるのでおすすめのダイエット方法です。

でも、肩甲骨ストレッチで褐色脂肪細胞の働きを促進するだけでは、
いきなり体重が減った!みたいなことはないので
結果が出ない時はもう少しハードな運動と併用するのもいいかもしれません。

座ったままでカンタン肩甲骨ストレッチ

足を肩幅よりやや広めに開き、背筋を伸ばしてイスに座ります。

前かがみになり片方のヒジを対角になるヒザに押し当ててください。

肩のうしろから肩甲骨周辺の筋肉を伸びるのがわかりますか?

冷え性体質や、肩こりがひどい人は、この肩甲骨のストレッチが効果的ですよ。

また、長年蓄積していたセルライトを燃焼させる作用もあるみたいです!

何も意識しないで生活をしていると、
肩甲骨の近くの筋肉を動かす機会はそんなに多くはありません。

肩甲骨ストレッチをすることで、
普段使わない筋肉を刺激してあげてください!

ストレッチ以外にも、
褐色脂肪細胞を活性化させる方法はあるんですが
まずはこれをやってみてくださいね!

ではでは〜


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。