暑くなるとカラダが疲れるのはなぜ?

こんにちは!
やまぐち接骨院・整体院のヤマグチです。

暑くなってきましたね〜

先日、和泉市にある
いずみ小川いちご農園さんまで
いちご狩りに行ってきました。

それもナイトいちご狩りです!

毎年行かせていただいてて
今年で何回目かな?

いちご狩りの時期の終盤になると
お友達を呼んでナイトいちご狩りをされてるんです。

→詳しくはホームページをどうぞ!

これが終わると梅雨が来て
平野の杭全のだんじりが始まって
高校野球の大阪予選が始まって
夏が来るなって感じです。

梅雨時期からカラダがダルくなるという方をよく聞きます。

これは気圧の加減もありますが
もう一つ自然がカラダに及ぼす影響があります。

それは・・・

対策されてますか?

そう!
紫外線対策です!!

春先からだんだん強くなる紫外線は
カラダがしんどくなる要素を含んでいます。

骨を作るのにカルシウムが必要なのは
よく知られていると思いますが
実は紫外線も必要なんです。

しかし、浴びすぎると
シミ、そばかすの原因になったり
身体の疲労感に繋がったりします。

身体の疲労感を感じにくくする紫外線対策

カンタンな対策は

サングラスをかけることです!

目から紫外線が入ってくると
身体を守ろうと
脳から身体に緊張する命令が出ます。

緊張状態が長く続くから
疲労感を感じやすくなるのです。

海に行った時は疲労感感じやすくないですか?

あれは紫外線をたくさん浴びてるからです。

サングラスをかけるスポーツ選手が多いのは
疲労を身体に残さないためです。

皮膚より目からの方が
紫外線を取り込みやすくなるので
サングラスをかけてると疲労感は少なくなります。

(サングラスはUVカット仕様のもの
レンズは薄めの色がいいらしいです。
濃い色だと瞳孔が開いちゃうからです)

疲労回復にいい食べ物は?

・ビタミンB群
疲労回復の他に代謝を促す役割があります。
ビタミンB群が豊富に含まれている食品は豚肉です。

ストレスや疲労によってダメージを受けた細胞を修復してくれる働きがあるんで
疲労を感じている時は積極的に摂取したいです。

豚肉以外にも牛、鶏のレバーやウナギ、カツオ、マグロ等もビタミンB群が多く含まれていますよ。

・亜鉛
焼き海苔と大豆製品

・マグネシウム
ゴマやアーモンド、ピーナッツ等のナッツ類、大豆製品やシジミにも沢山含まれているのです。

上のものをおかずにして
味噌汁なんかを合わせると
いいかもですね!

今年も暑くなりそうですから
上手に疲労回復していきましょ〜

ではでは。

ご質問・ご相談はコチラが便利です!
友だち追加
友だち追加してご利用くださいね!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。