四十肩・五十肩の整体について

こんにちは!
東住吉区桑津の四十肩・五十肩治療専門
やまぐち接骨院・整体院のヤマグチです。

まず四十肩・五十肩がお悩みで来られた方には
問診といって色々とお話を聞かせてもらいます。

・肩のどこが痛いか?
・いつから痛いか?
・動かして痛いか?

などをお聞きします。

その内容により

・じっとしてても痛いのか?
・むくみ、しびれはあるのか?
・手を握る力はあるのか?

などを聞いていき症状を判断します。

次に検査・姿勢チェックを行います。

姿勢が悪いと肩を痛める原因になるからです。

特に
肩が前に巻いている方
猫背になっている方の場合は
肩を痛めやすいです。

なぜかというと
肩が前に巻くと姿勢が悪くなります。

姿勢が悪いと
肩の動く範囲(可動域)が狭くなってしまうからなんです。

左は良い姿勢で手を挙げた状態。
右は悪い姿勢で手を挙げた状態。

(画像はわかりやすいように極端に姿勢を悪くしてます)

これだけ手の上がり方が変わります。

手の上がり方が変わるということは
姿勢が悪いと
肩に負担をかけていることになるんです。

姿勢は無意識に変わります。

そして良い姿勢、正しい姿勢って
案外自分ではわかっていないものです。

あなたにとって正しい姿勢はコレ!
というものを体感していただけると思います。

良い姿勢になることで
肩を痛めにくくなります。

あなたの肩が早く良くなることを祈っています。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。