イップスになる原因はなんでしょう?

こんにちは!
野球のイップス相談所ヤマグチです。

以前イップスになった時には
どんな状態になるのか?
に少し触れました。

野球をしていて突然ボールが投げられなくなる、投球イップスとはどんな状態?

結論を抜粋すると
イップスは

今までできたことが思うようにできない状態

です。

↑上のブログでも書いたんですが
では、何が原因でなったのか?

というのは案外わかっていないことが多いです。

今日はそこを細かく分解していきます。

コレがわからないと
余計な遠回りをします。

イップスの原因

①指導者
②チームメイト
③プレッシャーのかかる練習
④メンバー争い

多くの原因はコレでしょう。

僕の場合は②と
優勝がかかったプレッシャーてんこ盛りの
試合が原因としてあったと思ってます。

①指導者から「ちゃんとやれよ」など圧をかけられて
恐怖心から体が萎縮し本当にやりたいプレーができずに
投げられなくなるパターンです。

②「暴投したら怒られる」
チームメイトや先輩ですね。
よく先輩のバッティング練習で投げないといけなくて
ストライクが入らず怒られてイップスになるパターンよく聞きます。

③ノーエラーノック、
ノーミスボール回しなど
ミスしたら罰走がある練習は
暴投したらどうしようと思いイップスになることがあります。
(高校の先輩がコレでした)

④激しいメンバー争い
レギュラー、ベンチ入り当落線上の選手は
エラーしたら外される
という思いからイップスになりやすい。

でも、よ〜く考えてみると
コレ全部
あなたが悪いわけじゃないですよね?

外部からの要因なんです。

あなたが悪いわけじゃないんです。
メンタルが弱いわけじゃないんです。

あなたが「どう捉えるか」なんです。

自分が悪いと責めまくり
フォームを気にするがあまり
悪循環にはまって
イップスになる。

というのは
よくある傾向です。

「余計なことを気にしない」

コレがイップス克服への近道です。

前を向いていきましょう!

では、また記事を書くので楽しみにしていてください!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。