産後のカラダ、骨盤はどうなってるの?

こんにちは!
東住吉区桑津の骨盤矯正専門
やまぐち接骨院・整体院のヤマグチです。

ありがたいことに
たくさん産後の骨盤ケアに来てくださいます。

今日は産後の症状、骨盤の状態についてお伝えしますね。

産後の主な症状

  • 全身のこわばり
  • 寝ても休んだ気がしない
  • 恥骨が痛い
  • 足の付け根(股関節)が痛い
  • 便秘
  • 尿もれ
  • 妊娠線
  • 頭痛
  • むくみ
  • 腰痛
  • 不正出血
  • 抜け毛
  • 生理痛
  • めまい
  • イライラ・苛立ち
  • 体型の変化

などなど

体調の変化があります。

一時的ではありますが
育児をしながらの体調不良はしんどいですよね。

なぜそうなるの?
産後の骨盤の状態

昔と比べて
産後すぐ動かないといけない女性はたくさんいます。

妊娠、出産でカラダは骨盤、筋肉、姿勢、ホルモンバランスなど
あらゆるところに普段とまったく違う変化が起きます。

そして産後無理をすると後々響くと言われますがコレは本当です。

無理をしてしまうなら
カラダのケアは絶対にしてあげた方がいいです。

妊娠中、そして産後の骨盤は開きます。

骨盤の中にある
子宮や卵巣は骨盤の内側についている
靭帯によってぶら下がっています。

なので

骨盤が広がると
→腸が下がる
→腸に子宮が圧迫される
→骨盤内の靭帯が引っ張られる

そうなると

生理痛や排卵痛になったりもします。

恥骨痛、股関節痛、尿もれ、むくみ、腰痛、体型の変化
も骨盤の開きが関係してきます。

ホルモンバランスの問題もありますが
骨盤の状態によっても起こることなので
産後はカラダのケアが必要なんです。

そして、
出産後は自分の思うように行動できませんよね。
時間が長く感じたり、社会に取り残されたような感覚になったり
1人で育児に悩んだり、引きこもり状態にもなります。

誰かと話せるだけでも気分はすごく変わると思います。

僕たちができることは
そんなママのよりどころになること。

一人で悩まず相談してもらえたらと思います。

骨盤矯正を受けた後の変化については

↓コチラの記事をご覧ください♫

卒業、入学シーズンなんで【人よりキレイに見せたい!】を叶えるお手伝い♬


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。