なんで今の子はケガが多いんやろ?って質問があったんで自分なりの考えをまとめてみました。

こんにちは!
やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです!

スポーツ選手、指導者の方とお話ししてて

「なんで今の子はケガが多いんやろ?」
って言う話題になったんで書いてみようと思います。

ヤマグチが思う
今の子にケガが多いと思われる理由

・小さな頃からケガしないようにと目が行き届くようになった
・公園の遊具が少なくなった
・外でボール遊びができなくなった
・マット運動など危険という理由でやらなくなってる
etc・・・

今まで遊びの中で身についた能力が
身につかず大きくなったことでケガが増えてるんじゃないかと
僕は思います。

「場所がない」
「時間がない」
「一緒に遊べる友達が少ない」

子どもの遊びが不足してるのが
ケガが多い理由の一つ。

でも、遊ぶところが少ないし仕方ないですよね。

遊ぶにも工夫がいる時代やと感じます。

小さなうちはいろんな動きをすることが大切。

”動きの素”がない状態で
応用をするんでケガしちゃうんじゃないかなと思います。

この動きの素みたいなのは
大人になっても身につくと思うんで
今さらってことはないのでご安心を。

そんなこと思いながら
現役のスポーツ選手が来てくれたんで

ケガしないようにするにはどうしたらいいと思う?
って聞いたら

「お風呂でストレッチして祈る!!
って言ってました。。

聞いた相手間違えたーーーー笑

自分が指導者ならどんな練習する?
って聞いたら「楽な練習っす!!」
っていってました。
そんな人こそ
厳しい指導者になったりするんですよね〜笑

もちろん今書いたことを説明して
「ケガしないように取り組んでいこね」
という話をしたのは言うまでもありません。笑

あれ?振り返ってみたら自分もケガが多かった件

今の子って言いましたけど

僕もケガの多い子どもでした。。。

ケガの遍歴ブログを貼ってるんで
暇な方だけ見てくださいw

ケガは自慢することじゃないし
かわいそうやったね〜って思われたい訳でもないんで(笑)

ケガの履歴書 覚えてるだけの自分のケガを振り返ってみました

どうでもいいですけど
頭の形は最高にいいですね(笑)

これだけケガしたんで
人の痛み、気持ちは少しはわかるつもりです。

ケガの予防の方法は人それぞれ!
だからプロに聞くのも一つの手段!

グーグル先生に聞くと

体のケアの方法はアホほど出てきます。

でも、自分にあってるものってわかります?

僕はわかりませんでした。

わかってるつもりなんですけどね、
自分のことって自分が一番わからない(笑)

だからプロに聞くのもいいと思うんです。
自分ではわからないクセってありますからね。

スポーツ選手を診させてもらっても
誰一人同じパターンっていないです。

教科書どおりなんてないです。

だから一人一人アドバイスさせてもらうことが変わります。

(時には「授業中寝すぎや!」とかも言います。笑
自分も寝てたから授業中寝てた子よくわかっちゃうんですよw)

結局は「自分のカラダをうまく使えるかどうか」
これがケガしない一番の方法です。

そのお手伝いしっかりさせてもらいますね。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。