肩甲骨は柔軟性が大切!カラダが固すぎてロボットみたいな人にやってほしいこと

肉食べたい肉食べたい肉食べたい肉食べたい肉食べたい肉食べたい肉た・・・

ごほん失礼、取り乱しました。

ヤマグチです。

たまに取りつかれたように肉が食べたくなります。

そんな食欲が勝る今日
Twitterを見てるとですね
兵庫県は但馬で牛飼いをされてる方のツイートが目に飛び込んできました。

その投稿がコチラ。

人体の図が出てきた時点で目を奪われました。
(変態ですいません)

ミスジってご存知でしょうか?

そうです、焼肉屋さんで見るあの美味しい部位です。

新鮮なミスジってレアでも食べれるアレがですよ。

インナーマッスルやったなんて!
知らんかった!

衝撃でした。

西長堀の居酒屋土竜さんのミスジサラダ

動物も人間も骨のパーツが似てる部分って結構あります。

骨の作りとか数とかも同じやったりします。

詳しくは

ミスジにはなぜサシが入るのか?

の骨の画像をごらんください!

そして

この動画・・・

カラダ固ーーーーーーーーーーっ!!笑

肩甲骨周辺が固くて
カラダがロボットな方はコレをやってみてください!

まず

ベッドぐらいの高さのある台に拳をのせます。

矢印の方向に体重をかけてみてください。

カラダの硬い部分が伸びるのがわかりますか?

左肩甲骨の場合

後ろから見た図がコチラ

右肩甲骨の場合

拳をついている方の
肩の前が伸びたり

カラダの横側が伸びたり

肩甲骨あたりが伸びる感覚があったり

その方次第で伸びるところが変わってくると思います。

伸びてる場所が固いところです。

何秒とか何セットとか考えなくていいので

「心地よく伸びてる」

という感覚を大事にしてやってほしいと思います。

(激しくやりすぎると体がを痛めるかもしれないので無理せずやってくださいね)

そのあとに
動画と同じように
後ろで手を組んで
組んだ手を頭方向に持って行くと
先程よりはやりやすいはずです。

(それでもやりにくかったらマジでロボットです笑)

肩甲骨の動きが悪いと
思わぬケガをするリスクは高まります。

牛と同じです。

まだまだ元気にカラダを使わないといけないですから
ちょっとずつ動かしてあげてくださいね〜


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。