風邪ひいてまんねんの方はギックリ腰にご注意を!

こんにちは!
やまぐち接骨院の細目整体師ヤマグチです。

「くしゃみしたらぎっくり腰になりました・・・」

マジかよ!?
と思うこの事実。

あなたは聞いたことありますか?

実はね、くしゃみの衝撃ってめっちゃ強いんです。

はい、そんなわけで今日のテーマはくしゃみです!

「ハクション!」
この瞬間に飛び出す細かい唾液。
100万粒から200万粒もの飛沫が1~3mの飛距離で飛び散るそうです。

数字で表すとなんかスゲーっすね。。

しかも、その初速は時速300㎞以上!!
フェラーリかよ!!

もし風邪でも引いていようものなら、
一瞬で大量のウィルスをばらまくことになるので、マスク必須ですね。
(あ、言っていただければマスクもありますのでお気軽にどーぞ)

そんな猛烈な威力を発揮するだけあって
くしゃみ1回で約4キロカロリーのエネルギーを消費します。

たとえで言うと100m走したのと同じぐらいの消費。

花粉症でくしゃみが立て続けに出る人いますが
5回連続ですれば、角砂糖約1個分ものカロリーを軽く消費することになるのです。

「マジかよ!じゃあ、くしゃみダイエットになるんちゃうん?」
と思う方もいるかと思いますがそうもいきません(笑)

くしゃみは腹筋や背筋を急激に緊張させます。
腰の弱い人はぎっくり腰になったり
骨粗しょう症の人はくしゃみをしただけで骨折する危険もあります。

風邪や花粉症でくしゃみフィーバーの方は
「あっ、くしゃみが出そう!」
って感じたら

とっさに何かにつかまったり、壁に手をつく。

座ってる時は身体をなるべく固定するようにしてみてください。

背中を丸めてあげることもいいですね!
ただし、腰は曲げずに伸ばしてくださいね!!

そうするとくしゃみの衝撃が緩和され、ぎっくり腰になるようなリスクは避けられます。

ぜひ、試してみてください♪

ギックリ腰は魔女の一撃って呼ばれてます。
こんな衝撃が体に残ってると後々ギックリ腰になることがあるんです・・・

ですので風邪が治った後に整体を受けるのは効果的なんですよ〜

魔女の一撃にはご注意を〜

ギックリ腰のなっちゃったら
▶︎電話予約はこちら

ご相談は↓からお気軽にどーぞ
友だち追加


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。