首を寝違えた時にランニングしてみたらこうなった!

こんにちは!

やまぐち接骨院の細目整体師ぐっさんです。

昨日、久々に寝違えました。

この時期結構多いです。

はぁ痛かった〜・・・

たまに体を痛めると患者さんの気持ちがわかりますよね。

でも、僕の場合、体を痛めた時はチャンスです。

いろんな実験ができますからね!

首を寝違えたら安静がセオリーやけどあえて走ってみる

もちろん痛みがひどい時にはさすがにできませんよ。

今回はまだ軽症やったんで走ってみました。

結果

だいぶ楽っ!!

セオリーはもちろん大切やけど

疑ってみることも大切。

たぶん、こんな要因があるんやと思います。

寝違えの原因はワキの下の神経の圧迫によって起こる

僕が寝違えた日の夜

子どもがふとんを占領してきて横向きのまま気をつけ状態で寝てました。

そりゃ当然ワキの下の神経は体重がかかって圧迫されっぱなしです。

で、ランニングして楽になった理由のひとつは

走ってる時の腕の角度でワキの神経の圧迫が解放されたため。

腕を後ろに引いた動作は肩甲骨が緩みます。

その角度に腕を持っていくと

ワキの下の神経も緩みます。

たぶんこれが要因で楽になったんじゃないかな?と思います。

寝違えた時のストレッチの方法

ランニングもいいけど誰でもできるわけじゃないですよね。

なので、首の寝違えに効果的なストレッチ方法をお伝えします。

でも、決して無理にはしないでくださいね。
(もちろん自己責任でお願いします)

頭を傾けるとどっちが痛いかわかりますよね?

痛みが出ないところまで頭を傾けます。

傾けた側の指で頭を支える。

痛みが出ない力加減で押し合いをする。

これだけで少し楽になります。

一度やってみてくださいね〜

痛みが数日も引かない場合はお近くの病院や専門家に相談してくださいね。

ではでは。


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。