テレビで印象をよくする方法ってのがやってたんでやってみた

こんにちは!
やまぐち接骨院細目整体師のぐっさんです!

朝出勤していると新入社員(と思われる)を見かけますよね。

あぁ〜春やなぁーって感じる瞬間です。

いいですよね!

僕この春の時期のニオイと雰囲気なんか好きです。

印象をよくする方法ってのがテレビでやってました

新生活ではじめましての機会が多いからかな?

テレビでやってるのをたまたま見かけました。

目を見開いて話す・・・

1回やってみました

結果

しゃくれて

鼻の穴が広がって

違和感満載の

キモいやつ!!

こんなやつが鼻息荒く近寄ってきたら僕なら逃げます。笑

なので目を見ひらくのはほどほどの方がいいと思う。。。

印象をよくするかはわからないですけど僕が意識してやってること

これは仕事やからやろうとかいい風に見られたいからっていう意識でやってるんじゃないんですけどね。
ちっちゃい時から親に言われたり野球を習ってる時に教えてもらったことをカラダが勝手にやってるってだけなんですけど。

それは

姿勢をよくする!

元気よくあいさつする!

ほんまにこれができたらひとまず悪い印象にはならんはずです。

でも、これは誰でもお金も時間もかけずにできるスキルのひとつやと思っています。

この業界に入ってまず教えてもらったことでもあります。

何もでけへんねんから元気よくあいさつしとけ!

それだけで当時の患者様に

「あの先生は新しい人?元気いいね」

って言ってもらえたの思い出しました!

なのでこれからも初心忘れず元気よくあいさつしますので

はじめての方はビックリしないよう心の準備をしてお越しください。笑

元気がない場合は

お腹がへってるんだと思いますので

食べ物の話しは極力避けていただければ幸いです!笑

では、夜桜でお花見してきまーす♩

カラダ冷やさないように気をつけよっと♩


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。