接骨院と整骨院のちがいってなに?

接骨院と整骨院はどちらも同じ。呼び名がちがうだけ

よく聞かれるので、書いてみました。
ボクも小学生の頃からよくケガをしていたので、整骨院にお世話になっていました。

でも、接骨院と整骨院はどうちがうの?って思っていました。
どちらも同じ「柔道整復師」という国家資格を持った人が名乗れるものです。

免許

まぁ、病院で例えるなら○○医院と○○クリニックみたいな感じです。
どちらも病院ですけど呼び方はちがいますよね。

柔道整復師法っていう法律上
接骨院という屋号は○
整骨院は×になっていますが…
ここでは説明は割愛しますね笑

じゃあ、整体と接骨院(整骨院)はどうちがうの??

これは資格の違いです。
ボクたちのような接骨院は「柔道整復師」という国家資格。
整体院は、専門学校などが認めたいわゆる民間資格。

あえてめっちゃきびしい言い方をすれば整体院は「国が認めた資格ではありません」
(治療の技術があるかどうかは別ですよ)

次に保険が使えるかどうか。
接骨院では「いつ・どこで・どうした時に痛めたかが分かる場合の症状」は保険が使えます。

例えば「スポーツ中やウォーキング中にネンザした」「自転車でこけて打撲した」などの場合です。


あとは
交通事故」でのムチウチも接骨院で治療できます。
交通事故は自賠責保険を使えば窓口負担は0円です)
ちなみに肩こりや慢性的な腰痛は保険適用になりません。


整体院は、どんな症状でも保険は使えません。
100%実費で支払わなくてはなりません。

治療内容の違いは?と言われるとここで伝えるのは難しいですけどね。
国家資格かどうかや、保険が使えるかどうかは、大きな違いではあります。
接骨院でも整体院でも評判の良い所はあります。

「実力の中身はかなり大きな違いがある」というのが現状です。


あと、ボク的にはここはどんな人が治療してくれるのか?が気になります。
飲食店でもそうですよね?顔が見えて人柄が伝わる方が安心感があります。


やまぐち接骨院の院長が
山口貴史が
どんな考えで、どんな人柄か伝わるようにこれからもブログをアップしていけたらと思います。
ボクの思いが伝わる、共感できる方が集まってくれたらうれしいです!


The following two tabs change content below.
山口 貴史
昭和59年11月5日大阪市平野区出身 柔道整復師 大阪市東住吉区桑津にあるやまぐち接骨院代表 完全予約制であなたとしっかり向き合って施術することをモットーにしてます。元保育士でベビーマッサージ講師の受付スタッフがいるので産後骨盤矯正もお子様連れでOK。 元高校球児の院長が子どもからまでの姿勢改善とスポーツ選手(野球)のケア、ケガ予防、パフォーマンス向上のカラダ作りに力を入れています。